あごの痛み・顎関節症の専門整体

予約はかんたん!電話でOK!03-3626-2573、水曜定休 土日祝もやっています!受付 10:00~13:00 15:00~20:30(平日)、9:30~13:00 15:00~19:30(土日)、担当 佐倉茂樹・あき子

あごの痛み・顎関節症の専門整体

こんな顎関節症でお悩みの方がご来院しています。

  • 口を開けると顎(あご)に痛みがある。
  • 口を大きく開けない。以前より口が開かない気がする。
  • 食事の時に顎が痛くて楽しめない。
  • 硬い物を噛むと顎が痛む。
  • あくびをするのも顎に不安がある。
  • 顎のエラの所が痛い。
  • 耳の前の部分が痛い。
  • 歯科で診てもらったけど良くならない顎関節症。

これらの症状にはお気軽にご相談ください。

当院では顎関節症専門の整体施術を行っております。

高額な歯列矯正や、歯を削ったりする前に1度ご相談ください。

顎関節症でお悩みの方の喜びの声

「あごと肩が楽になって感動!」

顎関節症藤智美さま

顎関節症の患者さま写真
顎関節症であごの
痛みがあった患者様

顎関節症整体の直筆体験談

直筆のメッセージを
いただきました。

子育て支援センターの友人を通じてこちらの錦糸町カイロプラクティックにお世話になりました。

長年、眠れないほどの肩こりとアゴの痛みで悩んでましたが、こちらで心ゆくまで相談できる機会に恵まれたことに感謝してます。

整体の後、肩とアゴが楽になったのに感動しました。

連れてきた子供達もリラックスできる環境でした。

ありがとうございました。

「顎関節症の事を分かりやすく説明してくれるので安心しました。」

顎関節症飯川幸子さま

顎関節症の患者さまと一緒に
口が開きにくく
アゴの痛みもあった患者様

顎関節症整体の直筆口コミ

直筆のメッセージを
いただきました。

10年以上放っておいた顎関節症の痛みがひどくなり、こちらのHPをめにしてお世話になることにしました。

最初の検査では、あごの左右いろいろな所に痛みがあり口もあけづらく、あごの動きもかなり悪く、舌の動きも良くありませんでした。1度の施術であごの動きが良くなったのが実感でき現在7回受けましたが、受ける度に痛みの箇所が減り、あごや舌の動きがとても良くなっています。

左奥にあった痛みや肩こりもなくなっています。あごとの関係は不明ですが3ヶ月前から左目下がけいれんして悩まされていましたが、4度施術受けた後にピタッとおさまりました。今の状態、顎関節症のことをとてもわかりやすく説明していただけるので安心できました。

もう少し頑固な所があるので根気よく治してあごのことを気にせず食事ができるようになりたいです。先生よろしくお願いします。

その他の顎関節症の患者様体験談はこちら

顎関節症3つの症状

1.開口障害(口が開かない)

口が開けにくくなるのは顎関節症の最も典型的な症状の1つです。

正常な人なら口を開けたときに自分の指が縦に3本入るのが目安です。

口が開けにくい人だと指2本分、ひどいと指1本分の人がご来院されます。

開けるときに痛みを伴うタイプと、痛みはそうでもなく開けにくいタイプがあります。痛みがなくても口が正常に開かないなら顎関節症と言えます。

口が充分に開かないという事は、顎関節の可動性に問題があるという事です。

膝が充分に曲げられずしゃがめない。肘が半分くらいしか曲げられないというのと同じ状態です。

痛みが無くても口が開かないという事は顎関節に問題が起きていますので、早めに処置することをオススメします。

正常なあごの開口写真

開口の検査。指3本分、口が開くのが正常です。

2.顎関節の痛み

顎関節症の痛みの特徴は、口を開けようとする時に痛みが出る事です。

日常では食事の時や、あくび、カラオケなどで痛みや不安を訴える方が多いです。

痛む場所は意外と幅ひろいです。下の図を参照してください。

図で言う耳の前(顎関節があります)や咬筋は痛みが多い部位です。

他にもこめかみ(側頭筋)やあごのエラ(下顎角)、首の前側、首~肩にかけてなど以外と幅広く痛みが出ます。

顎関節症の症状図

顎関節症の痛みが出るポイント

上の図に書かれている筋肉は全て顎関節症に関係する筋肉です。こうして見ると首や頭、肩にかけて筋肉が付いているのが分かります。顎関節症の中には頭痛や首の痛み、肩こりを併発する人も少なくありません。

痛みのある所は筋肉が硬くなっています。コリと言うよりは異常緊張と言う方がしっくりきます。あごに力が入った状態が日常化した結果、リラックスする事を忘れて常に緊張し続けてる状態です。触診検査をすると筋肉が硬くなっていて圧痛がみられる事もあります。これは筋肉に負担が重なり痛んでいる状態です。

当院の整体ではこの圧痛が取れるのを1つの指標にしています。

筋肉をほぐしたりマッサージするよりも背骨の矯正の方が柔らかくなる事が分かっています。これは頭蓋骨が背骨の上にのってバランスをとっているからです。

頭蓋骨も顎も体の一部。全体のバランスを取ることで自然と顎の筋肉も弛みます。

3.あごが鳴る。関節音の問題。

顎関節が鳴るケースは大きくわけて2種類あります。

カックン、ボキッと関節がひっかかるように鳴るタイプとザラザラ、ギシギシとこすれるような音がするタイプです。

結論から先に書いてしまうと音だけで痛くも何ともないなら問題はありません。

顎に限らず、関節が鳴るという事はよくある事です。手の指をボキボキとならし

たり、しゃがむと膝がパキパキ鳴ったりするのは珍しい事ではありません。それで病院や整体に行く人はあまりいないと思います。

あごの音も、基本的には指や膝が鳴るのと同じ事です。顎関節がたまたま耳の近くにあるため気になってしまう事が多いようです。確かに気になりますが他の関節の音と一緒と思えば、問題がないのはご理解いただけると思います。1980年代に音を消す手術が行われていましたが、今はやりません。健康上、問題が無いと医学的に分かったからです。

当院でも音を消すという事は重視していません。顎関節症で問題なのは「口がちゃんと開かない」事と「アゴの痛み」です。この2つの問題を重視した顎関節症専門の整体を行っています。

顎関節症専門の整体

当院では顎関節症専門の整体を行っています。

顎関節症の施術はもう10年にもなります(開業当時から見ていました。)

その流れについてご説明します。

ステップ1 問診

まずお話を詳しく伺います。顎関節症と言っても症状はいろいろ。

痛い場所はどこか?

何をする時に痛いのか?

いつから痛むのか?

歯科での診察は受けているのか?

などを伺います。

問診の風景

まずは問診でアゴの問題について伺います。

ステップ2 顎関節症の機能検査

当院では顎の状態を把握するために、しっかりと検査をします。

  • 口がどれくらい開くのか。
  • 顎関節の機能障害の検査。
  • 顎周囲の筋肉の検査。
  • 歯列の検査。
  • 口腔内の視診。
  • 開口時の軌道の検査。

顎関節症の検査風景

あごの検査はかなりしっかりと致します。

そして「背骨と顎の検査」もします。

検査をたくさん重ねる事でどこが悪いのかを浮き彫りにしていきます。

検査後には結果を基にお話をさせていただきます。

顎がどういう状態か?

今の症状の原因はなにか?

今日は施術はどういう事をするのか?

初回はお時間をいただきますが、しっかり説明させていただきます。

ステップ3 背骨の矯正

施術の流れは大きく2つです。

まずは全身から顎への負担を減らす施術=背骨の矯正

次に顎の矯正です。

「顎関節症なのに背骨?」と思われるかもしれません。でも意外な事に、ほとんどの方が「背骨の歪み」が原因の1つになっています。それは施術前の検査の段階で実感していただけるかもしれません。ですから施術の時には皆さん納得で受けていただけます。

顎関節症の整体風景

顎関節も体の一部です。全身からあごを改善します。

当院では顎関節症をアゴだけで考えるのではなく、アゴも体の一部と考え全身のバランスから見てどう良い状態にするかを大切にしています。背骨の矯正はボキボキする事無くゆらゆらとソフトに矯正していきます。すごくソフトで整体のイメージとは違うので安心して受けていただけます。背骨の矯正を終えるとアゴが変化するので驚く人もいます。一般の整体やカイロプラクティックとは違い特殊な矯正をしているからです。ボキボキしない優しい矯正を心がけています。

ステップ4 顎関節と筋肉の矯正

次に顎の矯正をしていきます。

「顎関節の矯正」

「顎周辺の筋肉の矯正」

の2つです。

背骨だけ施術するより遙かに高い効果が得られます。顎関節症はあごがキチンと動かないのが最大の問題です。顎関節そのものを矯正し、周囲の緊張した筋肉を矯正するとさらに経過が良いです。顎関節症の整体は背骨だけでもアゴだけでも片手落ちです。顎関節とその周囲の筋肉まで考えて施術する事が大切だと考えています。

当院にいらっしゃる方の約5~10%に口の中の問題が原因の方がいます。

あごの深い所にある筋肉や、口腔内の筋肉が悪さをしている事があるのです。

当院は口腔内問題にも対応しております。

顎関節の矯正風景

顎関節症の矯正をする事でさらなる効果が期待できます。

ステップ5 施術後の説明

施術後に再検査をして終了となります。

口は開けやすくなったでしょうか?

痛みは軽くなりましたか?

最後に改めてお体の状態をご説明して、今後の方針を決めていきます。

顎関節症を良くするには1回2回では難しいです。

全身と顎のバランス。

顎の関節と筋肉の問題。

これらを総合的に調整するのはどうしても時間がかかります。最短で最良の効果を得るために、ステップ・バイ・ステップで施術し、セルフケアもご案内していきます。

当院は顎関節症の専門トレーニングを修了しています。

当院は顎関節症ナビで認定整体院として紹介されています。

http://www.gakukansetu.com/nintei/

これは日本自律神経研究会が主催した顎関節症テクニックセミナーを上級コースまで修了しているからです。墨田区や錦糸町で上級修了している唯一の整体院です。

当院が掲載された顎関節症ナビ

顎関節症ナビというサイトで認定整体院として紹介されています。

顎関節症認定整体院として掲載されています

墨田区や錦糸町で上級認定を受けている唯一の整体院です。

顎関節症整体のセミナー風景

顎関節症セミナーの風景。かなり高度な施術を勉強します。

顎関節症のセミナー修了証

講師の先生と。上級セミナー1期生として修了賞を授与しました。

予約はかんたん!電話でOK!03-3626-2573水曜定休 土日祝もやっています!受付 10:00~13:00 15:00~20:30(平日)9:30~13:00 15:00~19:30(土日)担当 佐倉茂樹・あき子、ご予約の前にこちらをクリックして下さい。予約方法と限定クーポンはこちら!!
患者さま喜びの声221人掲載 出版ご案内 整体・整骨針・マッサージ良い治療院を選ぶために

当院について

整体の流れ

初めての方へ

よくいただくご質問

症状別のご案内