最近なぜか、妊婦さんの腰痛が多いです

最近はなぜか妊婦さんが多いです。
みなさん決まって腰痛。
妊娠5~8ヶ月くらいでご来院いただくことが多いです。

先日は1日に3名もいらっしゃいました。
妊婦さんが日に3人ってのはけっこう多いと思います。

だいたい痛くなるところは決まってるんですよね。
お尻と恥骨です。両方とも骨盤です。
骨盤の後ろはお尻。前は恥骨です。
お腹が大きくなってきて負担がかかるからです。

よく骨盤がひらくと言いますが、あれは誤解をあたえますね。
骨盤がパカッと開くことはありえません。
開いたら脱臼で相当の重傷っていうか障害がでるかも。

ようは骨盤がゆがんで大きく見えることもある
ってのが正しい表現だと思います。
骨盤矯正をダイエットとして売り出すときに骨盤が開いて
下腹がぽっこり出て。。。って表現になったんでしょうかね。

でぇ、妊婦さんの腰痛です。
骨盤に負担が出るのでそこを矯正してあげると
効果的ですがうつぶせにはなれません。
だから横向きで矯正します。あとは仰向け。

妊婦さんには背骨より骨盤中心に治療した方が
効果が高い気がします。
もちろん背骨もポイントを治療しますけど骨盤が優先です。

最近は放射線だ、水道水だ、気になることも多いので
妊婦さんは気を遣って大変だと思います。
母乳から放射性物質なんてニュースもありました。

そんなストレスでも体は、ガチガチになったりします。
無意識のうちに緊張感を強いられてるのですね。
せめて良い治療できるように頑張りたいと思います。