【整体日報】顎の痛みと背骨の矯正

顎の痛みでご来院の方が今日でだいぶ良くなりました。本日4回目の施術です。

食事の時に耳の前が痛いという症状でした。耳の前には顎の関節があるので痛くなるのですよね。検査の段階でも左の耳の前(顎関節)を触ると痛みがありました。

同じく、頬も触ると痛みがありました。頬は咬む筋肉があります。筋肉と関節の両方が痛いのでなかなか状態は悪いです。口もちゃんと開きませんでした。この状況では日常生活でもシンドイだろうなぁという状況です。

この方の場合、3回目の施術まではあまり安定しませんでした。その場では良くなるんですがまた戻ってしまう感じです。こういう時はそもそも状態が悪いのですが(長く患ってると固まってしまいます)、3回目の施術後に左の顎に痛みが残りました。

顎の状態は良くなってたので何かおかしいなと思い背骨をもう一度チェックしてみました。もちろん施術はしたのですが細かいところをもう少し矯正してみました。ここは塩梅が難しいところでオーバーアジャストにならないように細心の注意が必要です。普段だったら追加施術しないところです。

慎重に施術してみたら顎の痛みがだいぶ引いて楽になりました。これで様子を見ていただき、背中にリアクション出ないかな?と気にしつつ1週間。

幸いリアクションもなく経過も良かったです。背骨が顎にかなり影響するっていう症例です。もともと当院の施術はボキボキしないのでリアクションはほとんど出ません。

不思議とボキボキ整体で背骨を矯正しても顎は良くなりません。僕も昔はボキボキやってましたが顎には効果出せませんでした。顎だけ施術するのでなく、背骨から顎にいかに良い効果を出すか。これが大事なのですね。