2人の腰痛

今日は久しぶりにご来院いただいた方が二人いました。
偶然にもお二人とも腰痛です。
ゴールデンウィーク前後はやっぱり腰痛が増える気がします。

お一人は1週間前に急に痛くなって足を引きずっていました。
ギックリ腰を想定しやすいんですが1週間たっても足を引きずってる状態ってだいぶ悪いです。

一般的なギックリ腰だと1週間たってれば治らないまでも改善してるはずです。
それが見られないのでこれはフンドシ締めてかからないと。
この方はお腹の調整と骨盤の調整を中心にやりました。

腰なのにお腹?って思われるかもしれませんが状況によっては非常に効果的です。
僕は内蔵の調整も2年ほど勉強しました。
有効な技術ですがやはり骨格の矯正と併せると効果的だと思います。

施術が終わって歩いてもらうと(と言っても当院は狭いのでちょっとですが)歩きやすくなっていました。
見た目にも背筋が伸びてましたので今日はこれでOKです。
土曜日にご予約いただいたので経過に期待です。

ただ油断はできない状況だと思うのでしっかり施術していこうと思います。

もう一人の方は、野球やゴルフで痛めた腰痛。
こちらの方が典型的な腰痛で背骨と骨盤の調整を基本にやりました。
触診すると腰に痛みがありました。悪いところが明確です。

施術した後、この触診検査もOKになりました。
これで大丈夫だと思います。
と思ったら足も痛いとの事で見てみました。

状況からして肉離れかな?と思ってみたらそうでもない。
ちょっと足首と膝の調整をして様子を見てもらいました。
ストレッチはしないようにお願いしました。

肉離れでこそありませんが、筋繊維が小さく傷ついてる可能性はあります。
こういう時はストレッチは辞めた方が良いです。
調整後は何となく楽だとおっしゃってたので大丈夫だと思います。

同じ腰痛でもタイプが違うと施術の内容も、経過も違ってきます。
この辺が腰痛の難しいとこらだと今でも思います。
複雑に考える必要はないのですが、タイプがあるので視点がいくつも必要です。

これが腰痛施術の奥が深いところで、ついついセミナーや教材を買っちゃうんですよね。
まだまだ勉強して向上していきたいと思います。