【整体日報】腰痛と尾底骨の痛み

腰痛と尾底骨の痛みでお悩みの方がいらっしゃいました。
尾底骨は骨盤の骨の1つです。ここが痛い腰痛は比較的、少ないです。
具体的にはシッポのあたりです。ドラゴンボールの孫悟空をイメージしてください。

ここが痛くなる人は「尻もち」とか明確な原因があるものなんですがこの方は何もありません。
骨盤の触診検査をしていくと痛いところ、圧痛点がありました。

僕「ここ痛いですか?」
患者さん「ああ、そこです。そこが痛くなります。」
ああ、骨盤がだいぶおかしな事になってなぁと思い検査を続けます。

今度は腰の骨を検査していきます。これまた腰も悪い。
これは骨盤と腰が連動して悪くなってるパターンです。
お尻が垂れるように骨盤がゆがんで、それに引っ張られ腰が丸くなってました。

これが腰痛の原因だなと施術開始。
このパターンは慢性腰痛の人に多いパターンです。
それだけじゃなく、この方の場合腰がググっと右にねじれてます。
これは腰痛になるだろうなぁって状態です。

ただ気になるのはこれで尾底骨まで痛くなるかな?って事です。
腰痛には見通しがたつけど尾底骨までいけるかな?
尾底骨の痛みはそれくらい珍しいのです。

施術は捻じれを取りつつ、腰と骨盤の角度を変えていきます。
さらに骨盤の中にある靭帯を施術します。
果たして結果は。。。楽になってました~。

よーくお話を聞いてみると会社での座り方が悪くて尾底骨に来てたみたいです。
他の接骨院で教わったタオルを使った座り方をしてらっしゃいました。
それが尾底骨に負担がくる座り方でした。

たぶん、教わった時には良かっただと思います。
ただ現状には合わなくなってったんだと思います。
健康法も成果が出て体が変わってくると合わくなる事があります。
たぶんそのパターンなので、今は合わないからやめて下さいとお願いしました。

この患者さんはお父様もお母様もご紹介してくれてます。
お父様は腰が悪くて医者には手術をすすめられてました。
足を引きずって杖でいらっしゃってました。

たまたま当院の施術が合ったようで腰が回復していきました。
その後はゴルフコンペにも出られたそうです。
ご家族共ににお力になれて良かったです。
ご紹介は信頼の証なので、気合を入れて施術させていただきます。
(普段が気合を抜いてるわけじゃないですよ。念のため。)

腰痛はなかなか厄介な症状です。
人によって千差万別だからです。
親子でもお二人の腰痛は全く違うパターンでした。
勉強する事は沢山ありますね。がんばります。