整体との相性

時々、と言うか定期的に他所の治療院さんで受けてかえって痛くなったという方がいらっしゃいます。先日もいらっしゃいまして、接●院で痛くなったそうです。

好転反応やもみ返しと言う事もありますので丁寧にお話をうかがうのですが3週間前との事でどうも様子がちがう。
他所の施術がきかっけで痛くなった場合は回復に時間がかかるケースがあるのでそこをご説明。

不思議なんですけど治りにくいケースがあります。
でぇ施術していくと今回はスムーズに回復しました~。
これはお互いにハッピーなパターンです。

もともとの慢性的な肩こりや肩甲骨の痛みもある方なのでそこも施術していくことになりました。信頼いただけたようで嬉しい限りです。

一度、痛い思いしたらもうこの業界自体に近寄らなくなりそうなもんじゃないですか。
ワンチャンスいただいてありがたく思います。

大所帯の治療院はどうしても経験が浅いスタッフもいるので、何とも言いかねますが相性も悪かったのでしょうかね?
今回は経過が予想より良くてホッと一安心です。

ところで施術の相性というものがあります。
強いのが好き。弱いのが好き。
ボキッとやって欲しい。ボキッというのは怖い。

それぞれ真反対の好みです。
僕は昔はボキボキやっていて今はやっていません。
当時もボキボキは苦手という方は少なくなかったように思います。

僕は嫌いじゃないのですがリスクを知ってしまってるので受けません。
信頼できる先生じゃないとちょっと怖いと思います。
だから怖い人の気持も分かります。リスクはありますからね。

強もみも苦手な人は苦手です。
逆に強くないと効いた気がしないという方もいます。
これはどちらかしか選択できません。当院はソフトを選びました。

ソフトにするにはソフトにする理由があるので人によって強くという訳にはいきません。
リラクゼーションならお客さんのニーズに合わせて強弱つけるのですが治療だと効果に影響しちゃいます。

当院の方針は「気持ちいだけの施術より長期的な効果を優先」です。
これは受付にも貼ってあるのですが、先日いらした新患さんが褒めて下さいました。

「気持ちよさを優先したほうがリピート取れるのにすごいですね」って仰ってくれました。
そういう考え方もあるのか!とびっくりしました。

そっかぁ。そういう考え方もあるのですね。
うちは効果を優先して行きたいです。おかげさまでリピートもして頂いてますし。
この方針で技術探求していくのが楽しいので頑張りたいと思います。