背すじ矯正ベルト

ご来院の方に「背すじ矯正ベルト」って使ったほうが良いですか?と聞かれました。
やめた方がいいですよとお答えしました。
いや商品をどうこう言うつもりじゃないんですよ。念のため。

ただ体は固定すると2つ弊害があるのでオススメしかねます。
1つは筋力の低下です。
体をベルトが支えるので単純にそのぶん筋肉がサボって弱化します。

もう1つは調子悪くなるからです。
意外かもしれませんが固定することで体は調子悪くなります。
これはすでに研究済です。

例えば足首を捻挫して固定すると腰や膝が痛くなることがあります。
固定されたことで足首の動きが限定されてその負担が他の場所にかかるからです。

昔、腰が悪くないのに1週間固定して過ごした事があります。
その時は意外にも頭痛になりました。
前後で体の状態を友人に検査してもらったら悪くなってました。

やはり無駄に関節を固定するのは体に良くないんですね。
人間は自由に動けることで健康を維持してます。
だから矯正ベルトのような装具で固定するのはオススメじゃないんですね。

この質問をした方は久々に肩こりでいらっしゃいました。
体を見ると猫背が強くなっていて施術にも手こずりました。
姿勢に気をつけてくださいと猫背のことを伝えたら矯正ベルトの話になりました。
この話をお伝えしたら買う前に聞いて良かったと言ってました。
ベルトはやめておいて、一杯飲みに行ってください(笑