【整体日報】妊娠8ヶ月目の腰痛

妊婦さんの腰痛が最近また増えています。
旦那さんが当院にいらっしゃた事があり奥様をご紹介してくれるケースも多いです。
ありがとうございます。

妊婦さんって本当に大変だと思います。
どうしても骨盤を中心に負担が多くなります。
出産のために骨盤がゆるむ(赤ちゃんが出やすいため)

土台としての安定性が低下する

赤ちゃんは大きくなり土台に対して負担が大きくなる

痛くなる
ざっくりとこんな流れで腰痛になります。
だから痛いところは骨盤が多いです。

骨盤を施術する事で改善するケースが多いです。
最近、ご来院いただいた妊婦さんも痛いのは骨盤(オシリの上の方)と腰にかけて。
妊娠も8ヶ月目。典型的な妊婦さんの腰痛です。

お腹が大きいのでもちろん横向きと上向きでの施術となります。
うつ伏せはやりませんのでご安心ください。
施術は骨盤と股関節、腰を中心にやりました。

これと胸筋も施術しました。
バランスをとるために上半身も施術する必要がある時があります。
この妊婦さんも上半身と下半身のバランスが崩れてたので調整しました。

3回ほど集中して来ていただき痛みはだいぶ良くなったそうです。
これもこちらの提案どおりに間隔をつめて通っていただいた賜物です。
やはり間隔があくと間延びして期待したような結果が出しにくいこともあります。

出産にむけて妊婦さんのお体はどんどん変化していきます。
お腹がさらに大きくなりますから骨盤や腰への負担は大きくなります。
気を緩めるずにしっかり施術させていただこうと思います。