ヘルニアの勉強会 その後

先日の勉強会で話題になったヘルニアのMRIについて後日談です。
参加してる先生からMRIの画像を送ってもらい見てみました。
それは見事なヘルニア。首のヘルニア(頚椎ヘルニア)でした。

このMRIを見てドクターの意見が割れるのはおかしいと思うほど。絶対に見逃すはずがありません!
これはきっとコミュニケーションの問題だなと思いました。

ドクターから患者さん。患者さんから整体の先生。その先生から僕。
だいぶ伝言ゲームの状態です。ドクターの説明が的確じゃないケースもあるし、患者さん自信が勘違いしてるケースもあります。

こういう時は良く患者さんに話を聞いたほうが良いと思いメールでアドバイスしまた。
その後の事はまだ分かりませんがヘルニア向けに施術をすれば良いと思います。

今回の事は相談してくれた先生には、良い勉強になると思います。
少なくとも手に負えないとまで言われたヘルニアです。
患者さんと2人3脚で頑張れば結果はきっとついてきます。
後方支援で僕にできる事を協力したいと思います。