ランナーの股関節痛

今日はSさんのご紹介でランナー仲間のNさんがいらっしゃいました。

股関節(足のつけ根)痛みでご来院です。

施術前の検査では両方の足のつけ根に圧痛がありました。ちょうどビートたけしがコマネチやってあたりです(古すぎてかえって分かりにくいですか。。。笑)

次にうつ伏せで検査すると骨盤と腰椎が見事にねじれていました。Nさんも「私、ねじれてますか?」と意外そうでした。

まずは背骨と骨盤の調整をしました。股関節は骨盤と足の骨で構成されていますから、まずは骨盤を調整。そして骨盤は背骨と密接に関係していますから背骨も調整です。

患者さんにしてみれば「なんで足をやらないかしら?」って思うかもしれませんね。でも痛いところだけ治療してもあんまり良い結果は得られません。

さて骨盤と背骨の調整を終えて、軽く股関節まわりも調整しました。そして仰向けになっていただくと先ほどの足のつけ根が痛くなーい!Nさんもびっくりです(笑)

「こんなに足がうごかなかった~。もっと早く来れば良かった。」と喜んでくれました(嬉)

また次回のご予約をいただいて今日は終了です。数回かけて効果を安定させていけばすごく良くなると思います。

Sさんご紹介ありがとうございまし